REVIEW

【Review】ahamo(アハモ)を調べてみた。

通信業界に衝撃が走ったdocomoのahamo(アハモ)について調べてみました。

興味のある方はぜひ読んでみてください!

はじめに

ドコモが発表した、”ahamo(アハモ)”。

これは、低価格帯の通信料金サービスです。

発表当初は、詳細な内容が出ておらず未知のサービスでしたが、

先日(2021/2/5)のドコモの決算発表会にてサービスの内容などが公表されました。

これを踏まえてまとめていきたいと思います。

サービス開始日

”2021年3月26日”に提供が開始される。

そして、対応端末の公表は”2021年3月1日”となっている。

サービス内容

有無を言わさず、”2980円”。安い。

オプション等の設定がなく、わかりやすい料金設定になっている。

この点は、とても良いのではないかと感じる。

そして、肝心なサービスの内容だ。

通信容量は上限”20GB”までで、4G(LTE)と5Gに対応している。

通話は、”国内5分以内”なら使い放題

契約(申込み)は、全てオンラインで行う。

また、サポートなども全てオンラインで行うというのも1つ特徴であるが注意も必要だ。

料金

上記のサービス内容で、”2980円”。

わかりやすく、安いのが若者向けという感じだ。

さいごに

すでに、先行予約の始まっている”ahamo(アハモ)”。

ドコモの決算発表会で、先行予約は”100万件超”に達しているそう。

恐るべし…

ただ、安いだけに気を取られてサービス内容を把握していないというのはとても危ない。

例えば、家族割りや光回線割などの割引サービスは全く適用されないなど…

そして、ショップでのサポートなどは全く受けられないのでこの点は気をつけたほうがいいだろう。

また、対応機種についても未発表な点も気をつけたほうがよい。

iPhoneが対象機種から外れることはないだろうが、もしものことを考えるのであれば3月1日の対応機種発表まで待っていたほうが無難だと感じる…

ここまで、調べてみましたが参考になりましたでしょうか?

サービス開始してからの世の中の反応が気になるところです。

今後も目の離せない通信業界。楽しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA