REVIEW

【Review】Galaxy note10+の最終レビュー

はじめに

今回は、約1年半使用してきた”Galaxy note10+”の最終レビューを書いていきます。

前回の記事はこちらから↓

最初のレビュー記事はこちら↓

現時点(2021/7/5)では、Rakutenモバイルでは取り扱いのある機種です。

気になる方は、ぜひ参考にしていただけると幸いです。

では、早速見ていきましょう。

良かったこと

ここからは、独断と偏見の一個人の考えによるものです。

あらかじめご了承ください。

1.デザインが素晴らしい。

わたしは、個人的に”角ばった”形が好きということもありますが、

デザインがとてもきれいで気に入っています。

また、背面もギラギラ(オーラグロー)来ていて光の当たり具合によって

いろんな色に見える点も飽きないデザインでグッドでした。

2.大画面で液晶がきれい

6.8インチの大型のディスプレイは、表示される情報量が多いのはもちろん動画なども、そこそこの迫力で見れる点も良い点です。

3.カメラがきれい

色見やボケ感などが、はっきり出ている画が個人的に好きなのでGalaxyのカメラはグッドなポイントです。

また、被写体が「人なのかモノなのか、食べ物なのか」自動で認識して補正をかけてくれる点も高評価です。

↓”Galaxy note10+”で撮影した写真です。

4.Sペンの拡張性が高い

Sペンを使うことで、できることの幅が広がります。

例えば、メモを取りたい時はスリープ状態であっても”Sペン”を引き出すことでメモアプリが起動される。

また、写真を複数人で撮る場合や、遠くの場所から自撮りしたい場合は”Sペン”のボタンをシャッターボタンとしても使えて地味な機能なのに便利!!!

これは、Galaxy noteシリーズだからできること!

不満だったこと

1.背面が汚れやすい

これは、一長一短といったところでしょうか?

背面が光沢のあるガラスであるが故に、綺麗なのですが指紋(皮脂)汚れが目立ってしまうのが難点です。

さいごに

最後まで、読んでいただきありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?

良い点、不満だった点を書き出しましたが、Galaxy noteシリーズだからこその利点と使い勝手の良さが客観的に見て感じました。

正直、これ以上のスマホに個人的には出会えていないので大きさなどが気にならないという方ならおすすめできる製品です。

また、androidスマホはカスタマイズができることなど

自分好みの1台にできること間違いなし!

他の記事もみて、参考にしてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA