USEFUL

【コラム】通信速度ってなんぞや!?

はじめに

前回、【コラム】モバイル通信とWi-Fiに違いについて書いていきました。※良ければ読んでください。

これに関連して、通信速度とが”速い”とか”遅い”と表現をしたのですが…イマイチ何が早いんだ?遅いのかわからないと思います。

個人的にも、わからない点があったので調べて理解できた点を共有していきたいと思います。

今回も最後までよろしくお願いします。

※今の通信速度を調べるサイトはこちら

通信速度の単位

通信速度を見る上で覚えておきたいことは”単位”。

通信で使われる単位は”bps(bit per second)”です。

1秒間に何ビット送受信できたかを表しています。

この数値が、大きければ大きいほど通信速度が速いといえます。

”bps” < ”Kbps” < ”Mbps”の順に早くなっていきます。

※1,000bps =1Kbps、1,000Kbps =1Mbps

アップロードとダウンロード

通信には、”アップロード(上り)”と”ダウンロード(下り)”というものがあります。

”アップロード(上り)”とは、データを送信する速度のことを指します。

例えると、SNSなどに動画などをアップする時などは、”アップロード(上り)”の速度が速いとすぐにアップできます。

”ダウンロード(下り)”とは、データを受信する速度のことを指します。

例えると、YouTubeなどで動画を再生するときに、途中で止まったりしないのは速度が速いということです。逆に、動画が途中で止まってしまうなどは”ダウンロード(下り)”の速度が遅いことが原因です。

よって、通信速度が速いと言われているのは”ダウンロード(下り)”のことを指していることが多いです。

快適な通信速度とは?

これも、用途によって必要な通信速度が変わっていきます。

1.LINEやメールのやりとりをする。

⇨ダウンロード(下り)”128Kbps〜1Mbps”あれば快適に使用できます。

スマホを使っている人なら体験したことのある通信制限。一般的に通信制限は、”128Kbps”に制限されるのでギリギリ快適に使える通信速度であることがわかります。

2.Web閲覧をする。

⇨ダウンロード(下り)”1Mbps以上”あれば快適に使用できます。

ただし、写真などが多いサイトでは”3Mbps”あると快適だと言われています。

3.動画を視聴する。

⇨ダウンロード(下り)”5Mbps以上”あれば快適に使用できます。

ただし、解像度の高い動画(4K)などは”20Mbps以上”あると快適に視聴できると言われています。

もし、”20Mbps以上”ない場合は動画の解像度を下げてみることをおすすめします!

さいごに

通信速度について理解はできましたか?

ネットの世界は、1秒単位で変化しています。

情報を、いち早くキャッチアップできるようなネット環境を作ることも、今の時代には求められることなのではないでしょうか?

これを参考に、皆さんのお使いの環境下で通信速度を調べてみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA