REVIEW

Galaxy Z Fold3ってどんな製品!?

はじめに

”Galaxy Unpacked 2021”で発表された、”Galaxy Z Fold3”についてまとめていきたいと思います。

個人的には、 ”Galaxy Z Fold3” は三代目にしてやっと搭載してほしかった機能が詰まっているロマンのあふれる端末だと感じました。

では、早速見ていきましょう。

デザイン

端末カラーは、3種類。左から”ファントムブラック”、”ファントムグリーン”と”ファントムシルバー”。

写真で見る限りでは、光沢のある背面に見えますね。高級感がありとてもいいと思います。

Fold3とFold2の比較

画面サイズは、変更なく端末のサイズが少し小さくなっています。

また、開いた際のインカメラがディスプレイの下に格納されており、カメラが目立たない仕様になっている点も好印象です。ただ、ディスプレイの質やカメラの質については実際に見てみないとわからない点なので発売されるのが待ち遠しいです。

個人的興奮ポイント

あくまで素人目線の一個人の意見ですのでご了承ください。

Spenに対応

ようやく対応しましたね!スマートフォンとタブレットの間の存在。

これで、メモやお絵かきがしやすい環境が整った感じがします。

ただ、ペンが端末に格納できない点が1点不満点になりそうです。

Noteシリーズのように、端末にペンが格納できる仕様であればよりスマートに使えそうな気がします。

防水性能IPX8に対応

画面が開閉できる端末なのに、防水対応になったことには驚きました。

この、端末で防水しかもIPX8クラスの防水性能があることにとても興奮ポイントです。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回は、Galaxyの公式サイトよりPOINTになる部分をピックアップして紹介しました。

このようにまとめてみて感じたことは、”Zシリーズ”は新しいスマートフォンの先駆けとして登場しましたが年々進化が凄まじく、実際に使用してみたいという気にさせられます。

なにせよ、日本での発売はまだ先になりそうなので気長に待ってみたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA