REVIEW

【Review】povo(ホヴォ)を調べてみた。

前回に引き続き、大手通信会社の格安プランを紹介していきます。

※前回は、【Review】ahamo(アハモ)を調べてみた。ぜひみてください。

今回は、auの”povo(ホヴォ)”を調べてみたので一緒に見ていきましょう。

料金

基本料金は、”2480円”で20GBまでの高速通信。

オプション(トッピング)が4つ用意されています。

1,5分通話し放題 +月/500円

2,24時間データ使い放題 +日/200円

3,通話し放題 +月/1500円

4,データ容量追加 +1GB/500円

サービス内容

大きく違うのは、オプション(トッピング)設定があること!

※オプションのことを、”トッピング”と公式に発表しています。

オプション(トッピング)があることにより、使いたい時に使いたいトッピングだけを購入することができる。

これが、最大のメリット。

自分の用途に合わせて購入できるのは大きいですよね!

そして、データのみを使う人なら他社よりも”500円も安い”というところ。

自分で、考えてカスタマイズできる人にはとてもおすすめできるプランだと思います。

さいごに

ここまで、調べてきましたが…

プランはとてもユーザー目線で好印象!ですが

細かい内容が調べてもまだ未定が多いというところ…

例えば、現行プランに”アップグレードプログラムEXやかえトクプログラム”を設定しており変更した場合の引き継ぎが行えるのか?など

3月のサービス開始直前で、公開されるとするならば…

このプランは、見切り発車で発表した感が否めません。

今後の、”povo(ホヴォ)”の動向にも目が離せませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA