REVIEW

【Review】Logicool MX Master 3S | 静かになったと噂はいかに?

在宅勤務を機に、キーボードとマウスを新調しました。

私がマウスに求めているのは…

  • Bluetooth接続ができる。
  • 低遅延で応答する。
  • 複数のデバイスとの接続切替えができる
  • サイドボタンが付いている。

マウスに関しては、少しこだわりが強いかもしれない!?

製品仕様

項目詳細
充電方式USB-C
バッテリーフル充電70日
マルチペアリング3台
カラーグラファイト
ペールグレー
サイズ高さ:124.9mm
幅 :84.3mm
奥行:51mm
重量:141g
価格14,960円(公式価格)
仕様一覧

内容物

  • マウス
  • Logi Bolt USBレシーバー
  • USB-C充電ケーブル(USB-A to USB-C)
  • 保証書
  • 保証規定

デザイン

デザインは、シンプルながらも機能性に優れ欲しいボタンがちゃんとついてる。

個人的には、手が大きいこともあって思っていた以上に大きいとは感じない。

使って良かった点

めちゃめちゃ静か!

いやいや、使ってびっくりですよ。ナニコレ!?

クリック音がまったく、と言っていいほど静か。

しかも、スクロールホイールもめっちゃ静か…こりゃ驚いた(‘Д’)

だからと言って、押しにくいとか、押し心地が悪いってこともなく。

こりゃ、快適かつ集中して作業ができる!

ショートカットのカスタマイズ性がいい!

Logicool(ロジクール)のマウスは、昔からハイエンド製品はカスタマイズ性がいい。

また、Logi Options+で使用することで”サイドボタン”や”サムホイール”一つひとつにショートカットが割り当てることができる。

しかも、アプリごとにボタンのショートカットが割り当てることもできる。

PCへの接続切り替えがスムーズ!

買う決め手にもなった、PC間の接続切り替えのスムーズさ。

仕事でも、プライベートでも、同じマウスを使いたい。これを容易に実現できる。

切り替えにストレスがないことが、一番大事。仕事もプライベートもスピード感持って始められる。こりゃ最&高!

使って気になった点

重い/デカい

あえて気になる点を挙げるとしたら、”重くてデカい”こと。

高級感といった意味では、多少重さがあるほうがいいのかもしれないですが…持ち歩きには適さないですよね。

あと、ゲームなども向かないような気がします。

これから、長く使用していくことで慣れることなのかもしれませんが…

総括

結局”Logicool MX Master 3S”買ってどうだったのか?

これは思っていた以上に最高!!!

前述で書いた通り、少し重い/デカいってところは気になる点ですが、それを上回る快適性がある。

これは、PCで作業する人にはぜひ買って試してほしい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA