REVIEW

Galaxy S22シリーズが発表された!Galaxy S22 Ultraは胸熱!(2022年Galaxy Unpackedまとめ)

ついに、Galaxyの新製品発表会が2月10日に開催されました!

今回は、”Galaxy Unpacked2022”で発表された新製品を簡単にまとめていきます。

では、早速遺書に見ていきましょう!

実際の発表会の様子はYouTubeにて見ることができます。

発表された新製品は!?

カメラ性能が高まった!?【Galaxy S22 / S22+】

”Galaxy S22 / S22+”は、Sシリーズの最新スマートフォン。

”S22”と”S22+”の違いは、「画面サイズ」と「搭載バッテリー」。

項目S22S22+
画面サイズ約6.6インチ(Flat FHD+)約6.1インチ(Flat FHD+)
ボディサイズ75.8 x 157.4 x 7.6mm70.6 x 146 x 7.6mm
重量196g(mmW)、195g(sub6)168g(mmW)、167g(sub6)
搭載バッテリー容量4500mAh3700mAh

基本的な性能に違いがないので、選ぶ際は純粋に画面サイズ、ボディのサイズや重さを見て決めて問題なさそうです!

そして、今回の進化ポイントのカメラについてです。

3つのアウトカメラは、昼間でも夜でも関係なくきれいにプロ並みの写真や動画が取れると紹介されていました。

これは、実際に触って見てみたいですね!

”S22 / S22+”のボディカラーは4色展開です。

日本市場では、どの色が発売されるかわかりませんが…どの色も艶のある質感になっていそうなので実機が出てきたら確認してみましょう!

格納されたSpenが復活!?【Galaxy S22 Ultra】

Galaxyの今季の最高級スマートフォン”Galaxy S22 Ultra”。

これは、デザインのリーク情報等にも出ていたのですがそっくりそのまま!

そして、なんと驚き(これが一番興奮したポイント)です。

Galaxy Noteシリーズが終わった巷で話題になっていました。

Noteシリーズの特徴と言ったら…そう!”Spen”が端末内に搭載できる!

なんと、この”Galaxy S22 Ultra”はNoteの復活といっても過言ではないんです。

なんてこったですよ。個人的な話ですが、Galaxy Note20 UltraでSpen搭載端末が最後と聞いていたので購入していたのに出てきてしまった…悔しいw

話は戻りますが、”Galaxy S22 Ultra”のカメラ関連も見てみましょう!

背面のカメラが4つ搭載されています。遠くても近くても、明るくても暗くてもきれいに撮れるカメラが搭載されています。

さいごに、端末のカラーを見ていきましょう!

こちらも、S22と同様に4色展開になっています。

この手の高級スマートフォンは、日本市場においてはカラーは1~2色に限定されて発売されてしまうので今回こそは”ファントムホワイト”!明るい色の端末が発売されることを願っています。

日本でも発売を求む!【Galaxy Tab S8 / S8+ / S8 Ultra】

これで、今回の新製品発表会の最後です。

”Galaxy Tab S8 / S8+ / S8 Ultra”です。

この製品だけ、日本のホームページにて詳しい詳細が載っていなかったのでアメリカのサイトから写真を拝借しました。

この端末も、画面サイズが3展開されています。

発表会の動画を見ていると、スマートフォンとタブレットの連携がスマートにできる。

そのような紹介がされていました。正直、日本市場に出てきたら買いたい。

ただ、お分かりの通り”S8”ということは”S7”なども存在していたのにも関わらず日本市場では発売されていない。という背景があります。

今後、日本でも発売されることを祈って動向をチェックしていきたいと思います。

まとめ

”Galaxy Unpacked2022”のまとめいかがでしたでしょうか?

正直、スマートフォンのハードウェアの進化はカメラくらいでそのほかは特に目立った特徴はないな。という印象でした。

しかし、GalaxyはAppleの発表会に匹敵するほどのプレゼンのワクワクさがあります。

実機が日本に登場するのを楽しみに待ちたいと思います。

個人的な考えですが、今後もGalaxy製品を購入して応援していきたいなと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA